中今〇ノ丞の「まあるく生きる」

人生をどう生きたらいいのか、一緒に考えよう

尾張式内社を訪ねて 71 小塞神社

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121212j:plain

(第一鳥居)

 

みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。

 

今回ご紹介する神社は「小塞神社」(おせきじんじゃ)です。

 

愛知県一宮市浅井尾関同者6

参拝日時 令和2年10月25日

 

御祭神

天火明命(あまのほあかりのみこと)

天香山命(あまのかごやまのみこと)

こちらの二神は親子で、尾張氏の祖といわれる

 

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121302j:plain

第一鳥居前の大きな灯篭

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121439j:plain

かなり長い参道。そして広大なご神領です。

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121723j:plain

やっと第二鳥居前に

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121854j:plain

神橋

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121947j:plain

蕃塀

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122055j:plain

手水舎

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122213j:plain

なかなか風貌がカッコよかったので、アップしてパチリ。

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122330j:plain

こちらの小塞神社は、小塞一族の墓とされる前方後円墳の上に鎮座しています

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122530j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122610j:plain
f:id:nakaimamarunosuke:20201107122644j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122720j:plain

拝殿内の様子

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122838j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122922j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107122954j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123025j:plain

本殿後ろから

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123049j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123133j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123204j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123732j:plain

右手の東側にもお社があります

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123845j:plain

こちらのお社には看板等がありませんでしたが、東神明社(天照御大神)と思われ

ます。

f:id:nakaimamarunosuke:20201107123953j:plain

f:id:nakaimamarunosuke:20201107124039j:plain

豊かな杜です

f:id:nakaimamarunosuke:20201107121122j:plain

こちらは東側の鳥居。

一礼 ありがとうございました。

 

 

専用駐車場はありませんので、隣の銀行に停めての参拝となりました。

こちらの小塞神社は、広大な敷地かあり、式内社としてはかなりの規模

を誇るお社で、しかも雰囲気も静かでとても落ち着きます。

また例によって元々豪族の古墳跡に建てられていて、歴史的にも

こちらの土地の長(おさ)としての風格も感じられます。

私の好きな神社の一つです(^^)

 

 

 

www.nakaimamarunosuke.com

 

給付金の〆切延長! いま、政府側から、持続化給付金と家賃支援給付金の申請期限の延長が表明されました(参議院議員青山繁晴ブログより)

 

みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。

 

自由民主党青山繁晴参議院議員のブログより、持続化給付金と家賃支援給付金

の申請期限延長についての言及がありましたので、取り急ぎ転載いたします。

 

該当される方は是非ご確認頂ければと思います。

 

 

 

▼今度も、感染症対策をとりつつ、議員で満席です。
 向かって右側の一列が、政府側です。出席者が絞られています。

 

 

~途中略~

 

 

▼いま会議の真っ最中ですが、政府側の説明のなかで、経済産業省から以下の表明がありましたので、速報しておきます。

▽1月15日で申請期限が来てしまった、持続化給付金、家賃支援給付金はいずれも、2月15日まで〆切を延長します。
▽ただし、1月31日までに「これから申請したい」という申し出が必要です。

▼まだ議論中です。

 

 

 

こころのつぶやき 「豊かだからこそ」

 

f:id:nakaimamarunosuke:20210116184049j:plain



豊かだからこそ たくさん感謝したい

 

恵まれているからこそ

 

その分 たくさん感謝しなければ  申し訳ない

 

世界を見渡せば

 

学校に行けない子供

 

国内で争いがある国

 

水や食べ物がない国

 

日本では考えられないほど 多くの人が不自由している

 

その国に生まれなければ とても理解できないだろう

 

 

だから

 

 

豊かさに あぐらをかく自分を戒めて

 

周りを静かに見渡せば

 

日本はなんて 豊かで 恵まれた国なんだろう

 

 

感謝しなければ

 

世界の人々に申し訳ない

 

他のどこの国よりも

 

たくさんの感謝を ・・・

 

 

自民議連 ビジネス往来全面停止要請 (テレ東NEWS)

f:id:nakaimamarunosuke:20210113210353j:plain

 

みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。

 

やっと中国・韓国からの入国を停止するというニュースです。

 

変異種どうこうの前に、自国民には自粛や時短要請しておきながら、

中韓には商用ならばOK,という奇妙な政府の方針をようやく自民党

「護る会」から即刻停止せよ、という提言が出ました。

           ☟

 

 

 

 

 

※〇ノ丞:現在仕事が多忙でなかなかみなさんのブログを見たりスターをつけたり、

といったことができません。

なので、またしばらく土日更新に致します。

緊急事態宣言の発出が拡大しておりますが、みなさんもともに頑張って

いきましょう!(´-`)

一番最初の天皇 神武天皇 ⑥

 

f:id:nakaimamarunosuke:20201108095732j:plain

 (出典:国史絵画)

 

みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。

 

神武天皇が故郷の日向を出発して、近畿地方の大和にて最初の天皇

として即位するまでの物語の6回目です。

 

 

 <前回の続きから> 

 

命の一行は船旅のつかれもとれたので、豊前(ぶぜん)の国から川ぞいを歩き

山をこえて筑前(ちくぜん)の国にすすみました。

日向からひきいてきた船団は、荒波にもまれていたんだところを修理したり

するために、命とは別に海路で崗水門(おかのみなと)へまわることに

なりました。

海沿いに中津に入り、山国川をさかのぼり耶馬渓(やばけい)にわけいりました。

しだいにけわしい山道をよじのぼり、くだりして英彦(えひこ)山の北のふもと

をまわり、すすみます。きつねやたぬき、さる、うさぎ、いのししと様々な

けものに出会いました。

 

神武山(神山・帝王山)の頂上に立たれて、五瀬命(いつせのみこと)、伊波

礼比古命は四方の地勢(ちせい)や住民の様子をごらんになりました。

ここで、天神(あまつかみ)を祀られて筑紫の国の平安と行路のぶじを祈られ

ました。このときです。

「筑紫島は邇邇芸命(ににぎのみこと)が天(あま)くだられた本土である。

今、兵をひきいて中州(なかつくに・本州)をたいらげて、みやこをその地に

定めようとする。それはとてもよろこばしいことである。

しかし、筑紫の住民が悪者に苦しめられたり、貧しいくらしをしているのを

そのままにして、すぐに東にむかってゆくようなことでれば、事は成功しない

であろう。

まず筑紫の国を静かに豊かにして、そのあとで東行してもおそくはない」

 

天照大神のお告げがありました。

 

 

 

f:id:nakaimamarunosuke:20201108100057j:plain

(出典:「歴史人」より」

 

 

 

www.nakaimamarunosuke.com

 

 

www.nakaimamarunosuke.com

 

 

 

ブッタ「真理のことば」から学ぶ ⑤

 

f:id:nakaimamarunosuke:20210109180106j:plain



みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。

 

ブッタの「真理のことば」(ダンマパダ・法句経)より

学んでみたいと思います。

 

 

 

76

「(おのが)罪過(つみとが)を指摘し過(あやま)ちを告げてくれる

聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え。隠してある財宝のありか

を告げてくれる人につき従うように。そのような人につき従うならば、

善いことがあり、悪いことは無い」

 

 

85

「人々は多いが、彼岸(かなたのきし)に達する人は少ない。

他の(多くの)人々はこなたの岸の上でさまよっている」

 

 

 

〇ノ丞:過去現在未来の三世を見通すといわれたお釈迦様。

実際のところ、お釈迦様の目には彼岸に達する人が少ないのが

写ったのでありましょう。

 

人生においては「人との出会い」こそが、その人の人生を決めてしまう、と

いっていいほど大事なもの。

 

ただ、出会うといっても、こちらの心の状態ももちろん関係がありますね。

 

 

素晴らしい人に出会っても、その人の言うことが理解できなければ、

その価値はわかりません。

 

でも、これは人がどうこうできるような事ではなくて、人智を越えた縁の

力も働くので、一概にどうこう言えることではないのですが。

 

ただ、約2千5百年前にお釈迦様に実際会うことができたのは、世界から見たら

ほんのわずか一握りの人々なのです・・・

 

「人との出会い」というのは、推し量ることができないところがある

のですよね・・・

 

 

WHOの調査団拒否で「中国に失望」…ネット民は「中韓に『遺憾』と言うようなもの」「1年経ってこれか」(産経新聞記事より)

f:id:nakaimamarunosuke:20210108233409j:plain

 

みなさんこんにちは、中今〇ノ丞です。

 

3日前の記事です。「中韓等のビジネス往来は継続」という報道が流れて

おりますが、国内は緊急事態宣言で国民には自粛を要請しながら、中国には

甘いという、一体なぜそこまでして中国に配慮するのか?と疑問に思いました

ので、この度WHOの対応についての記事もアップしておきます。

いつものように、地上波のテレビではほとんど報道されていません。

 

 

 

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が5日(日本時間6日)の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明に向けた国際調査団の派遣について中国が入国を許可していないことに「大変失望した」と表明。これを受けてネットでは「中韓に『遺憾』と言うようなもの」「1年経ってこれか」などと、世界中から書き込みが殺到している。

 WHOは昨年12月、日本を含めた各国の専門家による調査団を今月第1週に中国に派遣すると発表。各団員は今月5日にそれぞれ自国から中国に向けて出発し、現地で自主隔離期間を経て、新型コロナの感染源とされる湖北省武漢市に入る予定だった。

 テドロス氏は同日の会見で「中国当局が調査団の入国に必要な認可を出していないことが判明した。2人の団員はすでに中国に向けて出発しており、ほかの団員は出発直前になって足止めになった。この事態に大変失望している」と発言。同氏が新型コロナの問題をめぐり、中国の対応を表立って批判するのは異例だ。WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏によると、出国済みの2人の調査団のうち1人は引き返すことになり、1人は経由地にとどまっているという。

 このニュースにネット民は即座に反応。腰が重い中国に「調べられたら不味い事があるから入国を拒否しているわけですよね」などと訝しむコメントが数多く投稿されている。

~途中略~

 

 “震源地”と睨まれている武漢市で、後に新型コロナウイルス感染症とされた「原因不明のウイルス性肺炎」の発生を市当局が公表してから昨年12月31日で1年が経過。昨夏にはWHOが中国に派遣した調査団の武漢入りも認めなかった。らちが明かない状況に海外では、「1年経ってこれか。迅速、適切に対応できないからここまで被害が拡大してるんだろ」などと呆れ顔。膠着しきった状況に「1年後のいまから?まだ調査するには早いだろ」と皮肉を込めた書き込みも多い。

(出典:産経新聞記事)

 

 

 

〇ノ丞:数年後、たとえコロナが収まったとしても、これでは、また違うウィルスが

入って来て、また同じことを繰り返すのではないか?と疑問に思います。